1951年(昭和26年)4月
琉球臨時中央政府が設立される

 

1951年4月、米国民政府布告第3号「臨時中央政府の設立 / Establishment of Provisional Central Govenment」によって、琉球臨時中央政府が発足しました。

同布告の第一条には、「恒久的中央政府機構が樹立されるまで、ここに立法、司法及び行政機関を備える琉球臨時中央政府を樹立する」とあります。 

1年後の1952年4月、琉球政府の発足にともなって、琉球臨時中央政府は発展的に解消しました。

                     

 米国民政府布告第3号「臨時中央政府の設立」『米国民政府布告/Civil Administration Proclamation 1950年~1957年 第001号~第039号』( RDAP000033)

【関連記事】

資料紹介 > 琉球臨時中央政府の創立式

資料紹介 > 布告・布令・指令等(2)住民の行政機構の設置

上に戻る