旧海軍司令部壕公園の整備工事

建設局南部建設事務所「工事に関する書類」から、旧海軍司令部壕公園の整備工事に関する文書を紹介します。

1970年3月、沖縄観光開発事業団によって運営がはじまった豊見城の旧海軍司令部壕は、2年後の1972年、琉球政府の補助金を得て、整備事業が行われました。

『豊見城村豊見城地内豊見城村旧海軍司令部壕公園整備工事の工事指導依頼について』R00078496B)は、この整備事業に関する簿冊です。

建設局南部建設事務所に対する工事指導依頼、沖縄観光開発事業団に対する補助金交付の通知、工事設計書、図面が収められています。

1972年310日付の右の文書は、旧海軍司令部壕公園整備事業に対して、琉球政府から83,639ドルの補助金を交付する旨の通知文です。

同年630日までに事業を完了すること、遂行状況報告書を提出すること、補助金の使途を変更する際はあらかじめ承認を受けることなどが記されています。

 

 

旧海軍司令部壕の縦断図・平面図もあります。

 

2020年、旧海軍司令部壕は運営開始から50周年を迎えました。

 

 

上に戻る