危険な岩石の撤去を!~伊良部村佐良浜の岩石除去工事

建設局 宮古建設事務所の「工事に関する書類」から、伊良部村の佐良浜における岩石除去工事に関する文書を紹介します。

伊良部村(宮古)の佐良浜部落では、1968年、高台に散在する岩石を除去する工事が行われました。この工事に関する文書が『佐良浜危険岩石除去工事 市町村災害対策補助事業実績報告書』R00079303B)に綴られています。

 

佐良浜漁港の防波堤から岩石を望んだ写真です。散在する岩石を7つのグループに分けて示しています。

 

 

また、グループごとの現場見取図と写真も添付されています。

 

 

岩石の除去にあたって、伊良部村は琉球政府に「市町村災害対策補助金」を申請しました。

申請書の「事業の目的及び内容」の項目には、「大岩は佐良浜部落内の中心部を東西に走り高台に散在し台風や地震等の発生時には附近の住家や人命に危険を生ずるおそれがある」と記されています。

 

1968125日に着工した岩石除去工事は難航し、工期の延長を余儀なくされましたが、820日に完了。

この工事に対し、琉球政府から29,020ドルが交付されました。

 

 

上に戻る