1962年(昭和37年)11月
第6回琉球立法院議員選挙が実施される

 

1962年11月11日、琉球立法院議員の第6回総選挙が行われました。

 

有権者数は392,817人、投票者数は328,702人で、投票率は83.678%でした。

 

なお、大統領行政命令10713「琉球列島の管理に関する大統領行政命令」(1957年6月5日)が1962年3月19日に改正され、これにより立法院議員の任期が2年から3年に引き上げられました。また、行政主席の任命方式が、立法院指名制(立法院の指名にもとづいて高等弁務官が任命)となりました。

『選挙結果調 立法院議員総選挙 1962年11月11日執行』

 

上に戻る