1959年(昭和34年)1月
メートル法の専用がはじまる

 

1959年1月1日、メートル法の専用がはじまりました。

 

すでに1953年の「計量法」(1953年立法第89号)で、長さの計量単位はメートル、質量の計量単位はキログラムなどと定められていたものの、尺貫法やヤードポンド法も併用されていました。しかし、1959年1月1日からは、メートル法を完全実施することになりました。

琉球政府の広報誌『広報琉球』1958年12月号の裏表紙です。

 

「私たちが永年なじんできました尺貫法、ヤード、ポンド法をすてて、メートル法を完全に使用しなければならない時がやつてきました」、「明年一月から行なわれるメートル法の完全実施には、無理なく円滑に切り換えができますように住民各位の積極的ご協力をお願いいたします」と呼びかけています。

 

【関連記事】歴史年表 > 1953年11月:計量法が施行される

 

 

上に戻る