1945年(昭和20年)3月
米軍が上陸、沖縄戦がはじまる

米軍は、1945年3月26日に慶良間諸島、次いで4月1日には沖縄本島に上陸し、沖縄戦がはじまりました。
沖縄上陸と同時に、米軍は日本の権限停止と占領の開始を告げる布告を公布しました。
この布告は、「米国太平洋艦隊及び太平洋区域司令長官兼南西諸島及其近海軍政府総長」の肩書をもつC・W・ニミッツの名で発せられたため、「ニミッツ布告」と呼ばれています。

 

海軍軍政府布告第1号「権限の停止」『海軍軍政府布告/Navy Military Government Proclamation 第001号』(RDAP000031)

上に戻る